足立区で皮膚科・小児科なら五反野皮ふ・こどもクリニック|土日診療

〒120-0011 東京都足立区中央本町2-26-13 サミット五反野店3階

Web予約

MENU

ブログ

Blog

赤ちゃんの嘔吐

赤ちゃんは授乳中や授乳後に嘔吐することが多いものです。 僕の上司は「赤ちゃんというのは、吐きやすいものだよ」とお母さんに説明していました。もちろん、胃腸炎やほかの病気がないか、診察で確認してからの説明です。 大人はお腹い…

ワクチンと免疫の不思議

今はワクチンといえば新型コロナワクチンの事を指すかもしれません。 新型コロナにはまだ特効薬がありません。しばらくは、ワクチンの感染防効果に期待します。しかし、ワクチンの種類や年齢などによる効果の判断はまだこれからの調査、…

新生児科

小児科にも色んな専門分野があります。循環器(心臓疾患)、感染症、呼吸器・アレルギー、内分泌、血液、腎臓、神経、腫瘍など。そして、新生児科です。 僕は新生児の専門ではありませんが、数カ月だけ新生児病棟で研修をしました。新生…

今が開始時期、スギ花粉症の舌下免疫療法

1.舌下免疫療法とは 毎年、スギ花粉の季節に鼻炎症状で悩む患者さんが多くいらっしゃいます。 また、ダニによる通年生の鼻炎症状を持つ人もいます。 抗アレルギー薬の内服、点眼、ステロイド薬の点鼻を併用してどうにかスギ花粉の時…

分かりやすい?新型コロナワクチンの仕組み

連日、コロナワクチン関連の報道が続いています。 ワクチンの仕組みについては難しい言葉ばかりが出てきます。パソコンやネットの使い方をいきなり専門用語で教えてもらう感じです。 現在は高齢者、医療従事者が接種、いずれは若い世代…

対症療法と原因療法

1.「対症療法」とは 「対症療法」という言葉を医師から説明を受ける事は意外に少ないかも知れません。一般の方には「タイショウリョウホウ」は聞き慣れないでしょう。 対症療法とは「症状に対しての治療」という意味です。小児でも大…

コロナワクチン1回目接種してきました

5月8日に医療者として1回目のコロナワクチン(ファイザー社製、mRNAワクチン)を受けました。 足立区の小学校での集団接種。いつも子供たちにワクチンをさんざん打っておきながら、いざ自分の身になれば心配も多少ありました。毎…

臍ヘルニア

1.臍(さい)ヘルニアとは? 臍ヘルニアは、赤ちゃんが泣いたり、力んだりした時にお臍から皮膚がドーム状に盛り上がった状態になります。安静の状態でもドーム状になっていることもあります。臍ヘルニアは10人から20人に一人の頻…

BCGワクチン

定期予防接種の中に、BCG生ワクチンがあります。 BCGって何の略でしょうか? BCGはフランス人のカルメット(Calmette)とゲラン(Guérin)した杆菌(Baccille)で、結核菌に対する予防接種(生ワクチン…

アナフィラキシーで使用するエピペン

・エピペンはアナフィラキシー用の携帯用アドレナリン自己注射器 エピペンは日本においては2003年、養蜂業者や森林で働く人たち用に認可されたのが最初でした。 2005年以降、食物アレルギーにも適応され、年々、所有者は増えて…

1 2 3 4 5
pagetop