足立区で皮膚科・小児科なら五反野皮ふ・こどもクリニック|土日診療

〒120-0011 東京都足立区中央本町2-26-13 サミット五反野店3階

Web予約

MENU

ブログ

Blog

腸重積症

ロタウイルスワクチンの接種前に副反応として腸重積症発症の可能性があることを必ず親御さんに説明しています。 注意が必要なのはこの腸重積症はロタウイルスワクチンを飲まなくても発症する可能性があります。日本でこのワクチンの任意…

喘息児キャンプ

在籍していた大学医学部が川崎市にあったため、川崎市内の喘息児を対象とする「喘息児サマーキャンプ」の統括医師を長年つとめていました。 かつては、八ヶ岳にある川崎市所有の施設で4泊5日。小学校4-6年生の喘息児150名を募集…

マスクをもう一度考える

先日、朝日新聞にもマスクについての説明が紙面を割いて述べてありました。 日常の生活に浸透してしまったマスク姿、新聞にも改めて記載されたということは、もう一度マスクを再認識するべきだという事でしょうか。 コロナ禍においての…

離乳食

最近はあらゆるものに「マニュアル」、いわゆる手引書があり、誰でも一定の方法を得られる反面、画一的になり、「その方法以外はダメ」という意識も持ってしまう場合もあります。 授乳や離乳食についてもマニュアルを参考にしても思うよ…

すぐ役立つものはすぐ役立たなくなる

先日のNHKニュースの中で、辞書で調べる時、昔ながらの「紙の辞書」とスマホやパソコンの「電子辞書」ではどちらが記憶に残るか、という特集をやっていました。紙の辞書の方が記憶に残りやすく、電子辞書では調べてもすぐに忘れてしま…

母乳と人工乳

医学部の小児科の授業では小児の栄養について真っ先に学びます。 講義では母乳と人工乳(粉ミルク)の違いを学び、大学の定期試験、卒業試験はもちろん、医師国家試験にも出題されます。そして、小児科を選んだ医者は常に母乳、人工乳に…

すばらしい「母子手帳」

母子手帳は医療機関で妊娠が判明すれば、各自治体の保険センターで交付されます。出産前から母体とお腹の中の赤ちゃん(胎児)、さらに出生後の赤ちゃんの、子供の健康状態が記録されます。妊娠中から母子の健康状態が「1冊で」分かると…

小児の異物誤飲、実際の例

先日のコラムに「小児の異物誤飲」について述べましたが、今回は私が実際に経験した例をいくつか載せたいと思います。例を挙げれば現実味があり、小さいお子さんを持つ皆さんへの注意喚起になれば、と思います。 「百円玉を飲み込んで、…

ロタウイルスワクチンについて

ロタウイルスは乳幼児に胃腸炎をおこす重要な原因ウイルスです。 赤ちゃんから5,6歳までの乳幼児に冬から春先に流行します。小学校前までに半数が感染するといわれています。 感染すると、嘔吐、下痢(白色の事あり)、腹痛、発熱を…

乳幼児の異物誤飲

昔、学会で子供の誤飲についての統計をまとめたものを発表しました。翌日、新聞にこの学会での発表内容が掲載されたのですが、これは「小児の思わぬ事故を防ごう」という意図が取り上げられたものでした。 大学病院など救急を扱う病院で…

1 2 3 4 5
pagetop